コース

皇居ランのおすすめコース紹介

投稿日:

皇居周辺は桜田門、竹橋、日比谷、二重橋前、大手町、東京、半蔵門、九段下、神保町、永田町など多くの最寄り駅があり、どこからでも自由にスタートできます。

一般に皇居ランと呼ばれるコースは1周約5kmの皇居外周を走るコースで、赤信号がないためノンストップでランニングを楽しめます。

皇居ラン外周コース

皇居ランのオーソドックスな皇居外周コース

皇居ランは周回コースであるため、どこからでも自由にスタートできます。

数あるスタート地点の中でも、「桜田門前広場」をスタート地点とするコースが一番人気になっています。

桜田門の前には広場があり、ストレッチやウォーミングアップ・クールダウンが行いやすいからです。

そのため、イベントや練習会でスタート地点として採用されることも多いです。

そんな「桜田門前広場」をスタート地点としたオーソドックスなコースをご紹介します。

桜田門前広場スタートのコース概要

皇居ラン外周コース

皇居ランでは基本的に「反時計回り」で走ることがルールになっています。

スタートの桜田門から竹橋までは平坦な道のりになっていて、竹橋から千鳥ヶ淵までは高低差約30mの上りになります。

その後、半蔵門から桜田門までの約1.5kmは下りが続きゴールとなります。

コースの序盤である桜田門から竹橋の道のりでは、左側に美しい松林が、右側には丸の内の高層ビル群を眺めながらのランニングを楽しめます。

1. 桜田門前広場(スタート)

多くのランナーに愛されるスタート地点です。

広場になっていて、ストレッチやウォーミングアップ・クールダウンを行いやすいです。

2. 二重橋前

皇居外苑に位置する二重橋前は、江戸の風情と近代東京を楽しむことができるエリアです。

ランニングしているコースを境界に、左側は皇居外苑の美しい松林が、右側には丸の内の高層ビルがそびえ立ちます。

周回コースの中で一番長い直線コースになっています。

走りながら楽しむ観光名所
  • 桜田巽櫓
  • 大手門

3. 竹橋

竹橋を渡ると高低差約30mの登り坂が始まります。

右手には国立現代美術家が、左手には皇居の外壁が見えます。

深い壕と立ちはだかる石垣が江戸城の名残を強く感じさせてくれます。

走りながら楽しむ観光名所
  • 平川門
  • 北桔橋門
  • 乾門

4. 千鳥ヶ淵公園

公園内にはトイレ、水飲み場、ベンチがあり、皇居ランナーの休憩スポットになっています。

5. 半蔵門

半蔵門から桜田門までの約1.5kmは下り坂になります。
桜田濠を眺めながら気持ちよく走ることができます。

走りながら楽しむ観光名所
  • 桜田濠
  • 国会議事堂

6. 桜田門前広場(ゴール)

桜田門を2つくぐり抜けたら、ゴールです。
1周約5kmのコースなので、10km、15kmと続けてランニングすることもできます!

皇居ランのおすすめスタート地点

皇居ランのコースは周回コースになっているので、スタート地点が違うだけでコース自体は変わりません。

なので、アクセスしやすい駅からスタートしたり、ランニングステーションからスタートする人もたくさんいます。

ドリンクやタオルなどを置いておきたい場合や、ストレッチやクールダウンをしたい場合は、広いスペースを拠点にするのがおすすめです。

おすすめの拠点は「桜田門前広場」「竹橋」「半蔵門」の3つございます。

皇居ランで一番人気のスタート地点「桜田門前広場」

「桜田門前広場」は多くのランナーに愛される一番人気のスタート地点です。

地下鉄有楽町線桜田門駅の3番出口を出て約2分(180m)と、抜群にアクセスしやすいです。

広場になっていてるので、準備運動やクールダウンがしやすく、おすすめのスタート地点です。

二番人気のスタート地点「竹橋」

地下鉄東西線竹橋駅2番出口を出てすぐの「和気清麻呂像広場」や1番出口にある「トイレ前広場」は、皇居ランの二番人気のスタート地点になっています。

地下鉄東西線竹橋駅2番出口を出てすぐの「和気清麻呂像広場」

ランナーズステーションが充実のスタート地点「半蔵門」

地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩3分ほどに位置する、千鳥ケ淵公園を拠点にする方も多いです。

「半蔵門」エリアはランナーズステーションが充実しており、仕事帰り走るのにおすすめのスポットです。

-コース

Copyright© 皇居ランポータル , 2017 AllRights Reserved.